サビから金属を守る!鉄など金属のサビ止め・錆防止が手軽で清潔!
防錆紙を少量から販売!
買い物カゴを見る

防錆紙使用事例集

【防錆紙】エコロールの使い方




エコロールの使い方 <ロール型>

・セットアップ <防湿包装を開梱する>
エコロールの包装をきれいに開梱して下さい。
(残った防錆紙を再度包むことが出来ます。)

梱包事例1 <板金部品>
適当な大きさにカットされた防錆紙で全体を包んでください。
防錆紙で全体を覆うことで防錆することが出来ます。

梱包事例2 <ダンボール梱包>
ダンボールにポリ袋を敷き防錆紙をワークの上下に置いてください。
ポリ袋の防湿性とエコロール(防錆紙)の防錆力で長期の防錆が期待できます。

保管方法  <防湿紙包装>
エコロールの開梱時、きれいにカット(開梱)しておけば、残ったエコロール(防錆紙)を再度包み直すこと出来ます。防湿紙なので、気化する防錆剤が逃げにくく保管出来ます­。

防錆について、防錆紙についてなど、サビに関する事なら何でもお問い合わせ下さい!防錆油より手軽に防錆したい、自社製品の材質にあった防錆紙の提案がほしい、防錆フィルムより強い防錆力が欲しい、そんなお困りごとを解決します!お気軽にご相談ください。お問合せフォームはこちら
ページトップへ