サビから金属を守る!鉄など金属のサビ止め・錆防止が手軽で清潔!
防錆紙を少量から販売!
買い物カゴを見る

よくある質問

【FAQカテゴリ】取り扱いについて
014

鉄製品とアドシートを入れていたポリ袋が破れてしまいました。防錆効果は大丈夫でしょうか。

気化性防錆紙は、中に含まれる防錆剤が常温で徐々に気化することで、金属表面に吸着して防錆被膜を形成します。

よって、ポリ袋などで密封することで気化した防錆ガスが袋内を速やかに充満して、防錆効果が持続しますので、ポリ袋などが破れてしまいますと気化した防錆ガスが、どんどん放出されてしまい防錆効果が持続しません。

また、破れたところから湿気が入り錆の原因にもなりますので、新しいポリ袋に交換して下さい。

>> 前の質問:海上輸送(コンテナ等)での部品や製品の防錆手段に使えますか?
>> よくある質問トップページへ
防錆について、防錆紙についてなど、サビに関する事なら何でもお問い合わせ下さい!防錆油より手軽に防錆したい、自社製品の材質にあった防錆紙の提案がほしい、防錆フィルムより強い防錆力が欲しい、そんなお困りごとを解決します!お気軽にご相談ください。お問合せフォームはこちら
ページトップへ