サビから金属を守る!鉄など金属のサビ止め・錆防止が手軽で清潔!
防錆紙を少量から販売!
買い物カゴを見る

防錆紙の選び方

 

防錆紙の選び方

錆は防止したいけれど、この製品はどの防錆紙がいいのだろうか?

自分の製品の素材は?長時間保存したままだ、良く取り出して使う、
お客様のところに製品を配送する時に錆びないように配送したい・・・
など、それぞれあると思います。

しっかり自分の製品と使用状況にあった製品を選びましょう!

 

使っている金属は?

鉄なのか、そうでないのかをまず確認しましょう。

鉄だけなら鉄鋼用含浸タイプ(R1、H1-*、Y1-*)がベストです!
また、メッキしている製品も殆ど鉄鋼用含浸タイプで対応可能です。
ただ亜鉛メッキと銅系金属(銅、黄銅、りん青銅、及び銅合金)には悪影響がありますので、
鉄・非鉄共用タイプ(R3)が適当です。

さらに、銅専用(R5)のものもあります。

もし、どの金属かわからない場合も大丈夫!

オールマイティーに対応可能な鉄・非鉄共用タイプ(R3)をご使用ください。
(鉄に対しての防錆力は鉄鋼用タイプより劣ります。)
色々なものを防錆したい方はこの商品一つでも対応可能です!

◎ロール型 900㎜x30m巻
R1(鉄鋼用含浸タイプ)           6~12ヶ月用
R2(鉄鋼用塗工タイプ)           12~14ヶ月用※ニッケルは不可
R3(鉄非鉄金属共用含浸タイプ)       6~12ヶ月用    
R5(銅用含浸タイプ)            6~12ヶ月用  

◎シート型 アドシート
H1-A5、H1-A4、H1-A3、H1-B5、H1-B4 (シート型 コピー用紙サイズ)
HS1-250、HS1-300、HS1-500、HS1-1000 (シート型 正方形サイズ)
鉄鋼用含浸タイプです。 6~12ヶ月用

H1-6090 鉄・鉄鋼用含浸タイプ  6~12ヶ月用
H2-6090 長期鉄鋼用塗工タイプ  10~14ヶ月用
H3-6090 鉄・非鉄共用含浸タイプ  6~12ヶ月用
H5-6090 銅・銅合金用含浸タイプ  6~12ヶ月用

◎シート型(フィルム付)タイプ
アドフィルム Y1-S~他 すべて鉄鋼用含浸タイプです。 6~12ヶ月用


 

保存期間は?

商品を保存する環境によって防錆紙は異なります。

・一年に数回使う高価な製品を錆ないように保存したい
・よく使う商品だが、錆やすいのでできるだけ錆ないように保存したい
・加工した部品をお客様に発送するが、その商品はすぐに使われず
 倉庫で数週間保管されているのでその間錆びないようにしたい。
・時々使うが、全体を覆う必要がある。

など、色々な環境があると思います。

防錆有効期間は、密閉性が高ければ高いほど長くなります。
ポリ袋等で外装して密封包装した場合、目安としてR1、R3、R5 は12~36ヶ月程度、
R2は12~60ヶ月程度有効です。

※防錆有効期間につきましては、ご使用状況により大きく異なりますので、
 あくまでも目安としてお考えください。


 

保存するモノのサイズは?

数メートルのサイズのものから、細かいネジなどの小さいもの、
一個から大量のものまで色々なサイズがあると思います。
そんな場合どの商品を使えばよいか、例を挙げてみます。

◎数CMの細かい非メッキの商品部品
 ポリエチレン袋の中に、防錆紙と部品を入れる(アドシートの中に部品を入れる)

 ◎直径50CMくらいの一枚の鉄の歯車
  防錆紙でそのまま包む。


 

ご使用方法について

・防錆紙と金属部品はできるだけ近づけてください。
・亜鉛メッキ、銅、胴合金が混在していなければ、R-1等の鉄用含浸タイプが有効です。
・密閉性を高ければ高いほど、よく効きます。
・防錆紙は錆を防ぐ紙ですが、錆びを取り除くことは出来ません。

 その他、よくあるご質問はこちらを御覧ください! >>よくある質問はこちらをクリック


防錆について、防錆紙についてなど、サビに関する事なら何でもお問い合わせ下さい!防錆油より手軽に防錆したい、自社製品の材質にあった防錆紙の提案がほしい、防錆フィルムより強い防錆力が欲しい、そんなお困りごとを解決します!お気軽にご相談ください。お問合せフォームはこちら
ページトップへ